ブログ

エリザベスカラーの必要がない避妊去勢手術

動物病院に通われる飼い主様ならよくご存知のエリザベスカラー。
術後の傷の管理には必要なのですが、わんちゃんやねこちゃんには大きなストレスなんですよね。

でも術後に傷口をなめてしまうと最悪もう一度麻酔をかけて縫うなんてことにもなってしまいます。

最近はエリザベスウエアというものも出てきて手術の傷口を保護する選択肢も増えてきていますが、術後の傷口の管理は獣医師にとって悩みの種でもあります。

当院ではいろいろと研究・改良を重ねて、わんちゃんもねこちゃんも避妊・去勢手術後にエリザベスカラーが必要ないような縫合糸の選択、縫い方をしています。

糸が表に出ないように縫うので抜糸も必要ありません。

少しでもストレスを減らしてより早く日常生活に戻れると、わんちゃんねこちゃんも幸せなのではないでしょうか。

看板が・・・

今日から隣の元銀行の建物の解体工事が始まりました。

瀬野方面からやバイパスから来られる方には看板が見にくくなっています。

もし通りすぎてしまった場合は、最初の信号を左に入ると瀬野川病院の前を通ってダイキの横に出れますので、一度迂回してもらって今度は通りすぎないように駐車場に入ってくださいね。

開院から1週間たちました

開院当初からたくさんの患者様に来院していただき、あっというまに1週間が経ちました。
気づいた点はすぐに改善し、よりよい獣医療が提供できるよう常に努力していきます。

さて、この1週間で一番聞かれたことは

”(えっ?)入院できるんですか?”

外観だけみると中はかなり狭そうですが(実際狭いのですが・・・)
動物病院専門の設計士さんにお願いした甲斐もあって、中はそれなりの機能を備えているんです。

実際に入院舎は猫ちゃん用とわんちゃん用に分かれていて、ICU(集中治療室)も完備しています。

ということで、快適に入院できるんです!!

猫ちゃん専用入院舎

わんちゃん専用入院舎

ICU(集中治療室)

明日開院します

明日いよいよ開院いたします。

ここまでに至るまで、たくさんの方々のお力に助けられなんとか開院まで漕ぎ着けることができました。
くろかわ動物病院の開院に携わっていただいた皆さまに心より御礼申し上げます。

当初はいろいろと手間取ることもあるかと思いますが、皆様の大切な家族を守る為スタッフ一同全力で取り組んでまいります。

内覧会1日目終了

内覧会の1日目が無事終了しました。
たくさんの花をいただいて、華やかな内覧会となりました。

多くの方に来ていただき、いろいろとお話をすることができました。

花を贈っていただいた方、当院まで足を運んでいただいた方、本当にありがとうございました。

また明日(18日)も10時〜15時まで内覧会をおこないますので、たくさんのご来院をお待ちしております。

なんとか終わりました

今日で全ての工事が終わって開院の準備ができました。

明日と明後日はいよいよ内覧会です。

10時〜15時までやっていますので、少し覗く程度でも結構ですのでお気軽にお立ち寄りください。

たくさんの皆様のご来院をお待ちしています。

今日も朝から・・・

今日も朝から機材の搬入やら、パソコンの設定やらに追われていました。

まだまだ終わりは見えてきませんが・・・

写真は当院の受付です。
よくみると病院にあるべきものがないんです。
さて何でしょう。

じ〜っとみているとだんだん写真の一部が変わって・・・きませんが、

実は当院、電子カルテを導入しているのでいわゆるカルテ棚はありません。
なるべく手間をなくしてよりよい動物医療を提供することに時間を割けるようにという当院の方針の一環です。

ただし、使いこなすまでに逆に時間がかかるかもしれませんが、そこは大目にみてください。

開院だるま

飼い主様から”開運”ならぬ”開院”だるまをいただきました。
これがまたかわいいデザインで、当院のマスコットになりそうな勢いです。

準備は急ピッチですすんでいます。

今の院内はお見せできる状態ではありませんが、内覧会までにはなんとか整理します。
天気も良さそうなので、週末はぜひ内覧会にお越しください。

あと1週間

いよいよ開院まであと1週間となりました。

内装が完成し、明日から機材の搬入がはじまります。
ばたばたとした忙しい1週間になりそうです。

動物病院らしくなってきました

まだ家具が設置されていませんが、内装がだいぶ完成してきました。

写真は入り口から待合室を見たところです。
右手にみえるのが診察室で、奥が受付になる所です。

外にも壁ができ、ここには動物病院の飾りが付く予定です。